女性

人気が高まっている脂肪吸引施術|口コミで治療内容をチェック

注意点を理解する

水着の人

手術を成功させるために

必ず痩せるという口コミを聞いて脂肪吸引をする人が増えています。脂肪吸引は1時間程度の時間で、肥満体型をすっきりスリム化することができる美容整形手術です。確かに脂肪吸引はとても痩身効果が高い手術なので、楽してサイズダウンしたい人におすすめです。しかし、大掛かりな手術なので、注意点やリスクを十分に理解しておくことが大切です。脂肪吸引で注意したいことの第一は、どこの美容外科クリニックで手術をするかです。手術で皮下脂肪を吸引するときに、細いカニューレを何本も使い分けて行います。とても繊細な技術と芸術的なセンスを必要とする手術であり、技術がない医師が執刀すると後悔する元になります。そうならないように、口コミをリサーチして、脂肪吸引手術に慣れた医師がいるクリニックで手術をすることが成功の第一歩です。美容外科クリニックを選ぶときには、医師の腕もさることながらしっかりとサポート体制が整っているかどうかも口コミでチェックする必要があります。なぜなら、脂肪吸引はアフターケアがとても重要な手術だからです。手術が成功したとしても、ケアを怠ると余った皮膚がたるんだり、脂肪の取りムラがでこぼこになったりして仕上がりが醜くなってしまいます。そのため、いくら手術の腕がよい医師が在籍していても、手術後のサポートをまったくしてくれないようなクリニックは避けたほうがいいです。信頼のおける口コミで人気のクリニックなら患者用の電話回線があり、24時間看護師が相談に応じてくれます。また、手術1ヵ月後や3ヵ月後に経過観察のための通院があるクリニックであれば、その都度患部の経過を医師に診てもらえるので安心です。皮膚の引き締め作用を強化するために、吸引後にレーザー治療や高周波治療をしてくれるクリニックもあります。脂肪吸引で気をつけるべきことは沢山ありますが、医師任せにせずに自分でもしっかりセルフケアをすることが大切です。手術のあとのケアで大事なのが、なるべく体を動かさないことや、患部をしっかり固定することです。ウエストの皮下脂肪を取った場合は、ウエスト用のサポーターが渡されます。残った皮下脂肪を安定させるために、お風呂に入るとき以外はなるべくつけておくのが理想的です。また、激しい運動をすると腫れが引かない原因になり、ひどくなると傷が開いて出血することがあります。手術から1ヵ月後までは、体を激しく動かすスポーツは厳禁です。サウナや岩盤浴なども体温が上がって患部が腫れる原因になるので、しばらく避けたほうが良いです。